坂由香里/藍染トレーナーワンピース

b0173176_15201668.jpg


「yohakuの服、坂由香里の藍染の服」4日目。

今日は坂由香里さんの藍染作品のご紹介です。

天然灰汁発酵建ての藍染で絞り模様を描いたワンピース。
ベースのyohakuのトレーナーワンピースの杢グレーの色を活かした
柔らかな色合わせが印象的です。
着用すると空色の左袖と円形の模様が立体的になって
まるで月と太陽のようで、身に纏える「芸術品」だなぁとしみじみ。


ショート丈ワンピースはレギンスやパンツのほか、
ロングスカートと合わせても。
↓Sa-Rahのタックロングスカートと重ねてみました。



b0173176_14013985.jpg


藍染の原料は藍の生葉を長期間かけて発酵させたスクモ。
現在、スクモを作る藍師の方は数人しか残っていないそうで、
年々スクモの入手が困難になっているのだそう。
染色の工程の中では素手でなければできないこともあるそうで
坂さんの手はいつも青く染まっています。
撮影時は建てたばかりの若い藍に触れていたため爪や手の甲まで真っ青。
建てた藍は生き物なので管理も大変だとお聞きしました。
藍染作品は多くの方の努力の結晶。
日本のすばらしい手仕事が今後も続けていけるよう
ひとりでも多くの方に手にしていただけたらうれしく思います。



b0173176_21401838.jpg


yohakuの服と坂さんの藍染の服を
UTOKUでご覧いただけるのは会期中のみとなります。
この機会にお試しいただけましたら幸いです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。






 
++++++++++++++++++++++

yohakuの服、坂由香里の藍染の服

会期:2019年1月9日(水)~1月26日(土) 
 ※日曜・月曜定休
販売:yohaku ・坂由香里
場所:UTOKU(町田市金井町2070-1)
営業時間:12:00~18:00



∴ ∴ ∴

”よい服”を、あなたへ
服を作って、20年。
作り続けてきたからこそ、思うことがあります。

よい服って、何だろう。
品質・値段・素材・産地・生産背景・・・・
どれも、後付けの理由でしかありません。

よい服
それは
つい、手に取ってしまう服では、ないだろうか。
朝起きて、今日着る服を選ぶ時、
アレコレと考える前に”ふと”手がのびる服。
無意識に、身体が、心が、選ぶ服。
それが、他の誰でもない
”自分”にとっての よい服 だと思う。

作り方、デザイン、素材、産地、生産背景etc...
自分たちが思いつく限りの”最善”を尽くして
yohakuは、これまでもこれからも
あなたにとっての”よい服”を作り続けていきます。

yohaku

∴ ∴ ∴


*坂 由香里*略歴
大学卒業後、徳島県の古庄染工場にて天然灰汁発酵建ての勉強をする。
2012年より「sayu」としての活動をはじめ、
現在は自宅に作業場を構え、子育てをしながら活動中。
2014年11月にUTOKUにて個展「藍色日和」を開催。







# by cafe-utoku | 2019-01-12 11:58 | 入荷情報

入荷のお知らせ

b0173176_15040633.jpg


甘さの中に凛とした大人の雰囲気が感じられるmoamamanから
ビッグスリーブブラウスのwhiteとblackが新入荷しました。
人気のパフヘムラインワンピースのblackも再入荷しております。


プルオーバータイプのビッグスリーブブラウスは
名前どおりのたっぷり袖と、
ボタンが4つ並んだ幅広カフスがエレガントな印象。

着丈長めのパフヘムラインワンピースは背高さんに大人気。
ゴム仕立ての袖口をプッシュアップするとバルーンスリーブになり
季節や場面によって、いろいろな表情を楽しめます。
黒いワンピースは1枚あると重宝するというお声の多い人気アイテムです。


moamamanのお洋服は全体的にゆったりとした造りのものが多いので
胸周りにゆとりが欲しい方に特におすすめです。


入荷したてのため1/18(金)18時までは店頭販売優先とさせていただきます。
ぜひ、店頭でお手に取ってご覧ください。















# by cafe-utoku | 2019-01-11 15:13 | 入荷情報

入荷のお知らせ

b0173176_12483744.jpg


「フランスの倉庫から見つけ出された年代不明の洋服」をイメージした
レディースリアルクローズのハンドメイドブランドsuroから
好評につきドロップ切替ファーマーズワンピースが再入荷しました。
suroさんのご厚意により今回で5回目の入荷です。

肩の下からウエストにかけて弧を描いたドロップ切替の効果で
ギャザーたっぷりなのに驚くほどすっきり見える人気のワンピース。
リボンを開け放して着用すると胸元や顔周りもシャープな印象に。
少し短めの袖丈と筒袖も日常着として使い勝手が良く
パンツとコーディネートしやすいところも人気の理由のようです。

生地在庫終了につき、今回は新色ブラウンと
インクのような青味を帯びた雰囲気のあるブラックの2色です。


自分自身の旬の気持ちを大切にしているsuro。
ロックミシンを使わない縫製の美しさと
作り手の一瞬の心模様を
感じていただけたらうれしく思います。

開催中の「yohakuの服、坂由香里の藍染の服」と合わせて
是非店頭で、お手に取ってご覧ください。









# by cafe-utoku | 2019-01-11 12:52 | 入荷情報

yohaku/Aラインワンピース

b0173176_12004891.jpg


「yohakuの服、坂由香里の藍染の服」3日目。

今日はyohakuならではの上質なカットソー素材を使用した
シンプルなAラインワンピースのご紹介。
控えめなVネックと自然なドレープがきれいな
大人っぽい雰囲気の美しいワンピースです。
透け感のない高密度コットンを使用しているため、
あたたかな季節にはさらりと1枚で、
寒い季節には重ね着でお楽しみいただけます。
ロングブーツやカラータイツと合わせても素敵ですね。
カラーはチャコールグレー。
両脇ポケット付き。



UTOKUでyohakuの服と坂さんの藍染の服を
ご覧いただけるのは会期中のみとなります。
この機会にお試しいただけましたら幸いです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。



 
++++++++++++++++++++++

yohakuの服、坂由香里の藍染の服

会期:2019年1月9日(水)~1月26日(土) 
 ※日曜・月曜定休
販売:yohaku ・坂由香里
場所:UTOKU(町田市金井町2070-1)
営業時間:12:00~18:00



∴ ∴ ∴

”よい服”を、あなたへ
服を作って、20年。
作り続けてきたからこそ、思うことがあります。

よい服って、何だろう。
品質・値段・素材・産地・生産背景・・・・
どれも、後付けの理由でしかありません。

よい服
それは
つい、手に取ってしまう服では、ないだろうか。
朝起きて、今日着る服を選ぶ時、
アレコレと考える前に”ふと”手がのびる服。
無意識に、身体が、心が、選ぶ服。
それが、他の誰でもない
”自分”にとっての よい服 だと思う。

作り方、デザイン、素材、産地、生産背景etc...
自分たちが思いつく限りの”最善”を尽くして
yohakuは、これまでもこれからも
あなたにとっての”よい服”を作り続けていきます。

yohaku

∴ ∴ ∴


*坂 由香里*略歴
大学卒業後、徳島県の古庄染工場にて天然灰汁発酵建ての勉強をする。
2012年より「sayu」としての活動をはじめ、
現在は自宅に作業場を構え、子育てをしながら活動中。
2014年11月にUTOKUにて個展「藍色日和」を開催。







# by cafe-utoku | 2019-01-11 06:47 | 入荷情報

坂由香里/藍染ジップパーカー

b0173176_12004178.jpg


「yohakuの服、坂由香里の藍染の服」2日目。

今日は坂由香里さんの藍染作品のご紹介です。

天然灰汁発酵建ての藍染で美しいグラデーションを描いた逸品。
厚手素材の染色は手が掛かるそうですが、
境目のないやわらかなグラデーションは厚手素材ならではの産物。
濃い藍、淡い藍、その合間にある藍の表情など
藍の魅力を存分に味わっていただけると思います。

ベースはyohakuの茶綿シリーズの生成り色のジップパーカー。
着心地の良さは折り紙つきです。
藍色の変化とともに長くご愛用いただけます。

藍染の原料は藍の生葉を長期間かけて発酵させたスクモ。
現在、スクモを作る藍師の方は数人しか残っていないそうで、
年々スクモの入手が困難になっているのだそう。
染色の工程の中では素手でなければできないこともあるそうで
坂さんの手はいつも青く染まっています。
撮影時は建てたばかりの若い藍に触れていたため爪や手の甲まで真っ青。
建てた藍は生き物なので管理も大変だとお聞きしました。
藍染作品は多くの方の努力の結晶。
日本のすばらしい手仕事をひとりでも多くの方に
手にしていただけたらうれしく思います。



b0173176_21401838.jpg


yohakuの服と坂さんの藍染の服を
UTOKUでご覧いただけるのは会期中のみとなります。
この機会にお試しいただけましたら幸いです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。



 
++++++++++++++++++++++

yohakuの服、坂由香里の藍染の服

会期:2019年1月9日(水)~1月26日(土) 
 ※日曜・月曜定休
販売:yohaku ・坂由香里
場所:UTOKU(町田市金井町2070-1)
営業時間:12:00~18:00



∴ ∴ ∴

”よい服”を、あなたへ
服を作って、20年。
作り続けてきたからこそ、思うことがあります。

よい服って、何だろう。
品質・値段・素材・産地・生産背景・・・・
どれも、後付けの理由でしかありません。

よい服
それは
つい、手に取ってしまう服では、ないだろうか。
朝起きて、今日着る服を選ぶ時、
アレコレと考える前に”ふと”手がのびる服。
無意識に、身体が、心が、選ぶ服。
それが、他の誰でもない
”自分”にとっての よい服 だと思う。

作り方、デザイン、素材、産地、生産背景etc...
自分たちが思いつく限りの”最善”を尽くして
yohakuは、これまでもこれからも
あなたにとっての”よい服”を作り続けていきます。

yohaku

∴ ∴ ∴


*坂 由香里*略歴
大学卒業後、徳島県の古庄染工場にて天然灰汁発酵建ての勉強をする。
2012年より「sayu」としての活動をはじめ、
現在は自宅に作業場を構え、子育てをしながら活動中。
2014年11月にUTOKUにて個展「藍色日和」を開催。












# by cafe-utoku | 2019-01-10 06:37 | 入荷情報

町田市にある、お洋服やアクセサリーなど「作り手の顔が見えるモノ」を扱う小さなお店。 流行にとらわれず、一緒に年齢を重ねていける自然素材のお洋服を中心にご紹介しております。


by utoku
画像一覧
更新通知を受け取る