期間限定でOnline Shopをオープンしております

b0173176_18452108.png



1/22(火)正午までの期間限定でOnlineShopをオープンしております。

今回は店頭で人気のnuuno.のウールリネンコートと
2018の西日本豪雨災害で洋服300着が水没する被害を受けたSa-Rahが
クラウドファンディングで資金を集めて作られた
ウールコットンのローブコートもご紹介しておりますので、
ぜひ覗いてみてくださいね。

Sa-Rahのローブコートは、
オーナーの帽子さんのご厚意で送っていただいた
同素材のベルトリボン(別売)でウエストマークすると、
また違った表情を楽しんでいただけます。
あったか素材のお洋服で、この冬をあたたかく。。。
















# by cafe-utoku | 2019-01-19 18:07 | 日々

坂由香里/Tシャツ素材の藍染シャツ

b0173176_12281990.jpg





1/26まで開催中の「yohakuの服、坂由香里の藍染の服」より
坂由香里さんの天然灰汁発酵建ての藍染作品のご紹介です。

yohakuのオリジナルテキスタイル「1×1(イチカケイチ)天竺」
で仕立てたグレーベースのシャツに、
生地の表情を損なわぬように藍でほんの少しだけ模様を加えた作品。
linenu worksの遠州織のサルエルパンツと合わせてみました。
伸びる素材ならではのシャツの着心地とともに、
藍で描いた花の表情をお楽しみいただけたらうれしく思います。


藍染は色の変化を楽しむ染物。
長くお使いいただくためには、ベースとなる服が良質で丈夫でなければと
探し求めて辿り着いたのがyohakuさんだったそうです。


UTOKUでyohakuの服と坂さんの藍染の服を
ご覧いただけるのは会期中のみとなります。
この機会にお試しいただけましたら幸いです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。



 
++++++++++++++++++++++

yohakuの服、坂由香里の藍染の服

会期:2019年1月9日(水)~1月26日(土) 
 ※日曜・月曜定休
販売:yohaku ・坂由香里
場所:UTOKU(町田市金井町2070-1)
営業時間:12:00~18:00



∴ ∴ ∴

”よい服”を、あなたへ
服を作って、20年。
作り続けてきたからこそ、思うことがあります。

よい服って、何だろう。
品質・値段・素材・産地・生産背景・・・・
どれも、後付けの理由でしかありません。

よい服
それは
つい、手に取ってしまう服では、ないだろうか。
朝起きて、今日着る服を選ぶ時、
アレコレと考える前に”ふと”手がのびる服。
無意識に、身体が、心が、選ぶ服。
それが、他の誰でもない
”自分”にとっての よい服 だと思う。

作り方、デザイン、素材、産地、生産背景etc...
自分たちが思いつく限りの”最善”を尽くして
yohakuは、これまでもこれからも
あなたにとっての”よい服”を作り続けていきます。

yohaku

∴ ∴ ∴


*坂 由香里*略歴
大学卒業後、徳島県の古庄染工場にて天然灰汁発酵建ての勉強をする。
2012年より「sayu」としての活動をはじめ、
現在は自宅に作業場を構え、子育てをしながら活動中。
2014年11月にUTOKUにて個展「藍色日和」を開催。











# by cafe-utoku | 2019-01-19 06:48 | 入荷情報

yohaku/トリプル吊天竺プルオーバー

b0173176_13570217.jpg




1/26まで開催中の「yohakuの服、坂由香里の藍染の服」より
yohakuオリジナルテキスタイルを使用したプルオーバーのご紹介です。

昨日ご紹介した坂由香里さんの藍染作品にも使用されている9分袖プルオーバー。
吊り編み機という低速機で編むことで、糸の風合いを残しつつ
コシのあるしっかりとした生地に仕上がっています。
はじめのうちは少し硬さを感じるほどの生地感ですが、
着るほどに、洗うほどに肌馴染みがよくなっていきます。
ほどよい厚さで年間を通して着ていただけます。
カラーは3色の糸が不規則に混じりながら編まれたメランジカラーのネイビー。
脇のスリットがアクセント。
サイズは男女兼用サイズの1~3が届いております。
1枚で着たい方はジャストサイズ、
重ね着したい方は1サイズ大きめがおすすめですが、
洗濯時に身幅が4~6㎝縮みますので、
サイズ選びの参考にしていただけたらと思います。
お手頃価格ですのでバレンタインの贈り物としてもおすすめです。



UTOKUでyohakuの服と坂さんの藍染の服を
ご覧いただけるのは会期中のみとなります。
この機会にお試しいただけましたら幸いです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。



 
++++++++++++++++++++++

yohakuの服、坂由香里の藍染の服

会期:2019年1月9日(水)~1月26日(土) 
 ※日曜・月曜定休
販売:yohaku ・坂由香里
場所:UTOKU(町田市金井町2070-1)
営業時間:12:00~18:00



∴ ∴ ∴

”よい服”を、あなたへ
服を作って、20年。
作り続けてきたからこそ、思うことがあります。

よい服って、何だろう。
品質・値段・素材・産地・生産背景・・・・
どれも、後付けの理由でしかありません。

よい服
それは
つい、手に取ってしまう服では、ないだろうか。
朝起きて、今日着る服を選ぶ時、
アレコレと考える前に”ふと”手がのびる服。
無意識に、身体が、心が、選ぶ服。
それが、他の誰でもない
”自分”にとっての よい服 だと思う。

作り方、デザイン、素材、産地、生産背景etc...
自分たちが思いつく限りの”最善”を尽くして
yohakuは、これまでもこれからも
あなたにとっての”よい服”を作り続けていきます。

yohaku

∴ ∴ ∴


*坂 由香里*略歴
大学卒業後、徳島県の古庄染工場にて天然灰汁発酵建ての勉強をする。
2012年より「sayu」としての活動をはじめ、
現在は自宅に作業場を構え、子育てをしながら活動中。
2014年11月にUTOKUにて個展「藍色日和」を開催。









# by cafe-utoku | 2019-01-18 06:51 | 入荷情報

坂由香里/藍染プルオーバー2種

b0173176_13570311.jpg



1/26まで開催中の「yohakuの服、坂由香里の藍染の服」より
今日は坂由香里さんの天然灰汁発酵建ての藍染プルオーバーのご紹介です。


夜明けの稜線のような美しい藍色グラデーションは
yohaku定番の吊天竺プルオーバーのサイズ1を染めたもの。
しっかりとコシのある素材で藍の色の変化とともに
長くお使いいただけます。
左端の濃い藍色は無地のサイズ3。
ゆったりと着たい方や男性におすすめです。


ハンガーラックの右端と、その隣は
yohakuのボートネックのコットンリブプルオーバーを染めたもの。
吊天竺よりも柔らかな伸縮のリブ素材を使用。
カラーは2色で濃い藍色の無地と、
スパッタリングの技法で星空を染め抜いたもの。
洗うほどに色が変化してゆくのも藍染の魅力。
ぜひ、お手元で長くご愛用いただければと思います。


UTOKUでyohakuの服と坂さんの藍染の服を
ご覧いただけるのは会期中のみとなります。
この機会にお試しいただけましたら幸いです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。



 
++++++++++++++++++++++

yohakuの服、坂由香里の藍染の服

会期:2019年1月9日(水)~1月26日(土) 
 ※日曜・月曜定休
販売:yohaku ・坂由香里
場所:UTOKU(町田市金井町2070-1)
営業時間:12:00~18:00



∴ ∴ ∴

”よい服”を、あなたへ
服を作って、20年。
作り続けてきたからこそ、思うことがあります。

よい服って、何だろう。
品質・値段・素材・産地・生産背景・・・・
どれも、後付けの理由でしかありません。

よい服
それは
つい、手に取ってしまう服では、ないだろうか。
朝起きて、今日着る服を選ぶ時、
アレコレと考える前に”ふと”手がのびる服。
無意識に、身体が、心が、選ぶ服。
それが、他の誰でもない
”自分”にとっての よい服 だと思う。

作り方、デザイン、素材、産地、生産背景etc...
自分たちが思いつく限りの”最善”を尽くして
yohakuは、これまでもこれからも
あなたにとっての”よい服”を作り続けていきます。

yohaku

∴ ∴ ∴


*坂 由香里*略歴
大学卒業後、徳島県の古庄染工場にて天然灰汁発酵建ての勉強をする。
2012年より「sayu」としての活動をはじめ、
現在は自宅に作業場を構え、子育てをしながら活動中。
2014年11月にUTOKUにて個展「藍色日和」を開催。









# by cafe-utoku | 2019-01-17 06:51 | 入荷情報

yohaku/茶綿ジップパーカー

b0173176_16100263.jpg


1/26まで開催中の「yohakuの服、坂由香里の藍染の服」より
yohaku定番の茶綿ジップパーカーのご紹介です。

b0173176_17011930.jpg

着心地の良さで人気の前開きフードパーカー。
リピートして下さる方が多い人気のデザインです。
生地はyohakuオリジナル。
肌に当たる裏毛部分はオーガニックコットンで
染色も漂白もしていない自然のままの茶色が特長。
縫い目の凸凹のない「フラットシーマ加工」は
着ると体の形にフィットする肌なじみのよさ。
ダブルジップもおすすめポイントです。
薄過ぎず、厚過ぎず、ほどよい厚さの生地は
真夏以外のスリーシーズン活躍してくれます。
生地の軽さと柔らかさと男女兼用の幅広いサイズ展開。
しかも試着して選べるからジャストサイズで着られる心地よさ。
リピート率の高さにびっくりです。

上質な素材とベーシックなデザインの茶綿シリーズは
大人カジュアルのマストアイテム。
ジップパーカーのほかに、フードパーカー、丸首プルオーバー、
スウェットパンツなどもございます。
カラーはチャコール、キナリ、ネイビー、の定番3色に
シーズン限定カラーのブラック杢の4色。
この季節の茶綿シリーズは色サイズともに品薄なので
色欠け・サイズ欠けがございます。
お気に入りの色とサイズがみつかったら逃さずゲットしてくださいね。


b0173176_17024308.jpg

坂由香里さんの藍染のジップパーカーもおすすめです。

b0173176_12004178.jpg

UTOKUでyohakuの服と坂さんの藍染の服を
ご覧いただけるのは会期中のみとなります。
この機会にお試しいただけましたら幸いです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。



 
++++++++++++++++++++++

yohakuの服、坂由香里の藍染の服

会期:2019年1月9日(水)~1月26日(土) 
 ※日曜・月曜定休
販売:yohaku ・坂由香里
場所:UTOKU(町田市金井町2070-1)
営業時間:12:00~18:00



∴ ∴ ∴

”よい服”を、あなたへ
服を作って、20年。
作り続けてきたからこそ、思うことがあります。

よい服って、何だろう。
品質・値段・素材・産地・生産背景・・・・
どれも、後付けの理由でしかありません。

よい服
それは
つい、手に取ってしまう服では、ないだろうか。
朝起きて、今日着る服を選ぶ時、
アレコレと考える前に”ふと”手がのびる服。
無意識に、身体が、心が、選ぶ服。
それが、他の誰でもない
”自分”にとっての よい服 だと思う。

作り方、デザイン、素材、産地、生産背景etc...
自分たちが思いつく限りの”最善”を尽くして
yohakuは、これまでもこれからも
あなたにとっての”よい服”を作り続けていきます。

yohaku

∴ ∴ ∴


*坂 由香里*略歴
大学卒業後、徳島県の古庄染工場にて天然灰汁発酵建ての勉強をする。
2012年より「sayu」としての活動をはじめ、
現在は自宅に作業場を構え、子育てをしながら活動中。
2014年11月にUTOKUにて個展「藍色日和」を開催。













# by cafe-utoku | 2019-01-16 06:48 | 入荷情報

町田市にある、お洋服やアクセサリーなど「作り手の顔が見えるモノ」を扱う小さなお店。 流行にとらわれず、一緒に年齢を重ねていける自然素材のお洋服を中心にご紹介しております。


by utoku
画像一覧
更新通知を受け取る