カテゴリ:イベント( 187 )

HANORU展 vol.3

b0173176_09191426.jpeg

10月の企画展ふたつめのご案内です。

常設作家HANORUの3回目の作品展を開催いたします。
     
等身大の日常着としての
使い勝手の良さで人気のHANORU。
作品展の開催にあたり
メッセージをお寄せくださいました。


‐⁻‐⁻‐⁻‐⁻‐⁻‐⁻‐⁻‐⁻
年齢を重ねるごとに、シンプルに
そして潔く生きていきたいという気持ちが強くなります。

持ち物、
暮らし方、
物事に対する考え方、
人との関係、
そして身に纏う服も。

要らないものを削ぎ落とし、
最後に残ったものが本来の自分が本当に必要とするもの、
そしてそれが自分の姿。

そんな気持ちを持ちながら、
お洋服作りもしています。

実用性を保ちながらも、
少しの装飾性をプラスαし、
着る人の気持ちや暮らし方に多少の変化があっても、
変わらずに愛用していただけるお洋服を
お届けできたらと思います。

今回はそんな思いをベースにしながら、
秋冬物も取り入れたアイテムをお届けさせていただきます。
‐⁻‐⁻‐⁻‐⁻‐⁻‐⁻‐⁻‐⁻


UTOKUが拙い言葉を並べてご紹介するよりも
思いが伝わると思い
頂いたメールから引用させていただきました。

服作りに取り組む謙虚で真摯な姿勢と想いを
感じていただけましたら幸いです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・
HANORU展 vol.3

会期:2018.10.16(火)~10.27(土)12:00-18:00 ※日・月定休
販売:HANORU
場所:UTOKU
東京都町田市金井町2070-1


シンプルだけど、素材にこだわった服。
素の自分に戻れる服。
心が躍る服。
日常に溶け込む服。
人生を共に歩んでいける服。。。

そんなお洋服を作っていきたいです。

             HANORU

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・














[PR]
by cafe-utoku | 2018-10-07 07:16 | イベント

b0173176_10010434.png


日ごとに秋の深まりを感じる今日この頃。
衣替えの季節ですね。

10月の企画展のご案内です。

UTOKU常設の作家様として
季節に合わせた素敵な作品を提供してくださっている
Momono-hanaの作品展を開催いたします。


Momono-hanaの作品の多くは反応染めで染色されたもの。
熟練の職人の手により製品染めを施したお洋服は
既製品にはない複雑な色味が魅力となっており
身に纏ったときに醸し出す上品な佇まいが
幅広い世代の方々から支持されています。

今回の作品展では手染めならではの
色と形を見ていただきたいと
作品展のタイトルは「色とかたち」。。。


ベストやパンツ、ブラウス、ワンピースなどの定番デザインが
季節感のある染め色で多数並ぶほか、
墨汁を原料にした伝統的な染色方法「墨染め」のお洋服も
初披露してくださる予定です。
この機会に、ひとりでも多くの方にご覧いただき
作り手の思いを感じていただけましたら幸いです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。



-------------------
色とかたち
Momono-hana作品展 

会期:2018年10月2日(火)~10月13日(土) 
 ※定休日:日曜・月曜
販売:Momono-hana
場所:UTOKU(町田市金井町2070-1)
営業時間:12:00~18:00


Momono-hana

天然素材を使った自然体でいられる日常着をお届けします。

■形
形・素材の風合いを活かしながら、
何処となくクラシックでアンティークなスパイスを加えた
自然体で過ごせる日常着がコンセプトです。

■素材
素材はlinenを中心に、wool、cotton等の天然素材。
linenの風合いを手に取っていただいた時から
楽しんでいただけるように
商品はお洗濯仕上げをしています。
太陽の日差しをいっぱい浴びたlinenは
パリッと硬めの素材感。
ですが不思議と着るごとに肌に馴染んでいき
自分らしく変化していきます。

■染色
拘りの形を熟練の職人の手により
製品染めにしたお洋服は
既製品には出せない複雑な色彩に魅力を感じています。

momono-hanaで潤いのある1日が過ごせたら幸いです。














[PR]
by cafe-utoku | 2018-09-24 17:10 | イベント

b0173176_14515413.jpg


風に秋の気配を感じる9月。
9月の企画展ふたつめのご案内です。

ナチュラル素材なのに、
きちんと感があって、きれい。
そう評されることの多い...odemariの服。
昨年に続き3回目となる作品展を開催いたします。


今年のテーマは「凛と着る」。


ご出産のため活動を休止されていたodemariさん。
出産後初の作品展となります。

過去2回の作品展は初夏でしたが、
今回は初秋。
新作もいくつかご用意くださっているようです。
どんな作品が並ぶのでしょうか。
今からとても楽しみです。


皆様のお越しを心よりお待ちしております。。。






-------------------
凛と着る
...odemari exhibition 2018 

会期:2018年9月18日(火)~9月29日(土) 
 ※定休日:日曜・月曜
販売:odemari
場所:UTOKU(町田市金井町2070-1)
営業時間:12:00~18:00

小さな花が集まった様子が手毬に似ていることから
名付けられた オオデマリ

そんな凛とした佇まいのなかに秘めた
かわいらしさを表現した...odemariの洋服

年齢を問わず
暮らしに寄り添い
身につけるたびに
優しい柔らかいキモチになれるよう

願いをこめて...











[PR]
by cafe-utoku | 2018-09-09 07:51 | イベント

AN Linen作品展vol.05

b0173176_13314314.jpg




9月の企画展のご案内です。

昨年6月に日本ヴォーグ社様から著書本
「AN Linenきぬがわあゆみの大人服」を出版し、
益々ご活躍されているAN Linen。
ありがたいことに今年も個展を開催させていただけることになりました。
数えてみましたら今年で5回目。。。感慨深いです。

今年はANさんのご厚意により、
新作を中心に過去最高数のお洋服が届く予定。
以前からリクエストを多くいただいておりました
「きぬがわあゆみの大人服」に掲載されている
ブラックリネンのコートも初登場するほか、
新作のLuLuブラウスやLuLuワンピース、ワイドパンツ、
昨年も好評だったnewBALシリーズや綾、貴族シャツ、moi、
定番のエプロンドレスやBALワンピースなどなど
全アイテムが展示即売品となりますので、
お買い上げ当日にお持ち帰りいただけます。
購入後すぐに着られるのはうれしいですね。

また、作品展初日の9/4(火)正午から18時までは
ANさんが在廊してくださる予定です。
ご予定に加えていただけましたらうれしいです。

UTOKUでAN Linenのお洋服をご覧いただけるのは
作品展会期中の10日間のみとなります。
作品を試着して選べる貴重な機会をお見逃しなく。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
AN Linen作品展 vol.05

会期:2018/9/4(火)~9/15(土)12:00-18:00
販売:AN Linen
場所:UTOKU
東京都町田市金井町2070-1
作家在店日:9/4(火)12-18時まで

LINENの
使い込むほどに増すやさしい風合いが好き
糸のほつれ感。
シワ。
クッタリとやわらかくなる質感。
時を重ね味わいのある特別な「ヒトシナ」へと。
自分らしさ…
表現を楽しんで…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


















[PR]
by cafe-utoku | 2018-08-26 08:21 | イベント

b0173176_09554932.jpg


※このページの情報は随時更新します。
※作品紹介はこの記事の下に表示されます。


7月の企画展ふたつめのご案内です。

今年もJȁRVI(ヤルヴィ)のかごの作品展(展示販売会)を
UTOKUで開催させていただけることになりました。

JȁRVI(ヤルヴィ)は人気ブランドのかごバッグの
かご部分の制作を担当されているaccoさんと、
デザイナーのオザワさんによるオリジナルブランド。
画像の女性がaccoさんです。

原材料の国産のあけび蔓の入手が年々難しくなっており、
「あけびかごの魅力をお伝えしたい」UTOKUにとりましては
今年は開催自体が非常に厳しい状況でしたが、
JȁRVIのおふたりのご尽力により新たな入手先がみつかり、
なんとか開催できる運びとなりました。ありがたいです。

今年は「あけび」のほかに「丸藤」のかごさんも登場します。
丸藤は最初は「白」ですが、経年変化で飴色に変化する素材。
使いながら育てる楽しみも味わっていただけますので
大切に使って次の世代に引き継いでもらえたら素敵ですよね。
画像でaccoさんが手にしているのが20年経過した丸藤です。

そして今年はUTOKU限定モデルをご用意くださっているとの情報も。
昨年よりもパワーアップした作品展になりそうです。

35年を超えるキャリアをお持ちのaccoさんの作るかごは
かご好きなら誰もが手にしたいと思う憧れの存在。
UTOKUでJȁRVIのかごをご覧いただけるのは作品展の会期中のみとなります。
”すっぴん”が魅力のJȁRVIのかごさんを
ひとりでも多くの方に手にしていただけたらうれしく思います。
お気に入りをみつけに是非おでかけください。

JȁRVI作品に関するお問い合わせが年々増加しており
個別に対応することが難しくなっております。
今年はお問い合わせに個別にご返事を差し上げるのではなく、
このページを随時更新して必要な情報を加筆していきますので、
ご理解賜りますよう、よろしくお願いいたします。
※併せてJȁRVIへの直接のお問い合わせもご遠慮くださいませ。

【JȁRVIの作品について】
ブログでご紹介していきますが、持った時のサイズ感や価格など
JȁRVIのインスタグラムも遡って参考になさってください。

【作品展について】 
一部を除き「展示即売」で、お買い上げ当日にお持ち帰りが可能です。
会期中は「店頭販売優先」となります。
(メールや電話による予約・取り置き・通販不可)
会期中、作品の追加や補充はございません。

【受注販売について】
一部デザインは会期初日から受注販売となります。
展示即売品も店頭在庫がなくなり次第、受注販売に切り替わります。
【現時点での受注販売品】旅かばん/ウトク/一八/正方形/長方形/小かご/中かご/バケツ/すいか
10月末頃入荷予定です。

【通信販売について】※受付を終了しました




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 それでも、やっぱりかごが好き vol.02 】
会期:2018.7.17(tue)-7.28(sat)12:00~18:00
販売:JȁRVI(ヤルヴィ)
場所:UTOKU(東京都町田市金井町2070-1)
定休日:日曜・月曜(会期中もお休みになります)
店頭ではクレジットカードがご利用いただけます。
(VISA/master/amex/一括払いのみ)




b0173176_14443937.png









[PR]
by cafe-utoku | 2018-07-28 18:00 | イベント

b0173176_13402129.jpg


8月の企画展のご案内です。

作り手と使い手を大切にしたエシカルな服作りを続けている
"yohaku"の期間限定SHOPを開催いたします。

藍染作家の坂由香里さんからご縁を繋いでいただき、
2016年1月から春・夏・冬と回を重ねて今回で9回目となります。

大人世代になるとTシャツも使い分けが必要になるもの。
UTOKUでは着丈の長いyohaku製品を
大人世代のインナーとしておすすめしておりますが、
回を重ねるごとに良さを実感してくださる方がじわじわと増えていて、
つい先日はlinenu worksのサロペットパンツをご愛用のお客様から
ウエスト周りにゆとり(隙間)のあるサロペットを着用する際に
着丈の長いyohakuのTシャツが重宝しているとお聞きして、
意図を汲んでいただけたことをとてもうれしく思いました。

新しいチャレンジを日々重ねているyohaku。
8月は、どんなお洋服が届くのでしょうか。。。
今からとても楽しみです。

そうそう、今回は”8月開催”にこだわって、
会期を”8/1~8/31”にしてみました。
いつもと違って初日が”水曜日”で
最終日は”金曜日”となりますので
お間違えのありませんように。

UTOKUでyohakuのお洋服をご覧いただけるのは
期間限定SHOPの会期中のみとなります。
この機会に作り手と使い手と環境を大切にした
エシカルなメイドインジャパンのyohakuの服を、
お試しいただけましたら幸いです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。


 
++++++++++++++++++++++

期間限定SHOP~yohakuの服 vol.09

会期:2018年8月1日(水)~8月31日(金) 
 ※日曜・月曜定休
販売:yohaku
場所:UTOKU(町田市金井町2070-1)
営業時間:12:00~18:00











[PR]
by cafe-utoku | 2018-07-22 21:22 | イベント

b0173176_13562261.jpg

7月の企画展のお知らせです。

常設作家Je suis(ジュスィ)の個展を開催いたします。

3度目となる今回のテーマは「White,and Blue」。

白と青をメインに、
それらによく合うグレーや黒も少しだけ取り入れた
Je suisの魅力が存分に感じられる作品展になりそうです。

Je suisはフランス語で「私」という意味。

「私が私でいられる服」をコンセプトに
シンプルで毎日を心地よく過ごせるJe suisのお洋服を
ひとりでも多くの方に手に取っていただけましたら幸いです。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。



‐------------‐------------

"White,and Blue"
 ~Je suis exhibition
会期:2018年7月3日(火)~7月14日(土) 
 ※定休日:日曜・月曜
販売:Je suis
場所:UTOKU(町田市金井町2070-1)
営業時間:12:00~18:00




















[PR]
by cafe-utoku | 2018-06-24 09:36 | イベント

さざなみ個展~something

b0173176_16304038.jpg




6月の企画展ふたつめのお知らせです。
服飾作家のオオジマホさんのブランド”さざなみ”の作品展を
UTOKUで開催させていただけることになりました。

昨年開催しましたMy Closet vol.06 から
1年ぶりのご紹介となる”さざなみ”の麻のワンピースは
「わたしをあらわす”おだやかな衣服”」をコンセプトに
マホさんの研ぎ澄まされた感性とともに進化し続け、
よりクールに、
そしてストイックに変化しているように思います。

今回の作品展のテーマは「something」。

「なにか」を感じる服。
手に取り纏うことで
自分の中の「なにか」が変わる特別な服。

静謐な時を感じさせてくれるさざなみの麻のワンピースから、
自分だけの「something」を感じていただけましたら幸いです。

初日6/19(火)正午~18時までオオジマホさんが在廊してくださる予定です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。





++++++++++++++++++++++
さざなみ作品展
   ~something

会期:2018年6月19日(火)~6月30日(土) 
 ※定休日:日曜・月曜
 ※作家在廊日6/19(火)12~18時
販売:さざなみ
場所:UTOKU(町田市金井町2070-1)
営業時間:12:00~18:00

訳そのままの「なにか」
その「なにか」があるから惹かれる
さざなみのワンピースを着ることによって生まれる
すこしの気持ちの変化、
丈の長さによって生じる仕草
なにか違う、だから着たい
そういった気持ちで
さざなみのワンピースを選んでいただけることが
一番うれしいことだと思っています。

       さざなみ オオジ マホ

+++++++++++++++++++













[PR]
by cafe-utoku | 2018-06-14 08:17 | イベント

My Closet vol.08

b0173176_07323037.jpg



ときどき風にやわらかな湿り気を感じるようになりました。
あと数日で水無月。
6月の企画展のお知らせです。

33Trente-Troisプロデュースの期間限定セレクトSHOP
【My Closet】のvol.08を開催することになり
33さんから素敵なイメージフォトが届きました♪

2015年7月にスタートした企画も今回で8回目。
33さんのココロに響く繊細なアクセサリーと
コラボしてくださるのは、
服飾作家の”Grace”さんと”nuuno.”さんのおふたり。
おふたりともUTOKUでは初のご紹介となります。
Trente-Troisからはアコヤ真珠を用いた新シリーズも
お目見えする予定です。

Graceとnuuno.と33Trente-Troisと。
3人の作家が織りなす世界を、どうぞお楽しみに♡
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

↓以下、33さんからのメッセージです。


【 My Closet Vol.8】
2018.6.5(Tue)~2018.6.16(Sat)12:00~18:00
UTOKU(@utoku_machida) 
東京都町田市金井町2070-1
定休日:日曜・月曜(会期中もお休みになります)


東京/町田のUTOKUさんにて、
私の「今」の心に響いたアイテムをご提案する、
セレクトSHOP【 My Closet 】8回目を
開催させて頂けることになりました。
今回は、お洋服の作家さんがお二人。
Grace の今を感じる多様性のあるお洋服たち
nuuno. のシルエットの美しい定番のお洋服たち
33Trente-trois のアコヤ本真珠と天然石アクセサリー
が織りなす私のクローゼット、ぜひ覗きにいらしてください。

Grace(@grace_clothes.atelier)

nuuno.( @nuuno2013 )

33Trente-trois( @33trente_trois )




















[PR]
by cafe-utoku | 2018-05-29 13:49 | イベント

b0173176_15555695.jpeg


5月の企画展ふたつめのご案内です。
常設作家plateauの5回目となる作品展を開催します。

これまでも春と秋の年に2回の作品展では
いつもユニークなコンセプトで驚かせてくれるplateauですが
今回のテーマは

「リラクシング、ラフ。日常のためのユニフォーム」

デザイナーのmakiさんが
今回のテーマについてメッセージを寄せてくださいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

丈夫でしなやかな上質素材を用いて、
生地がくたびれるのを気にせず
リラックスして過ごせるお洋服をご用意しました。

涼やかな肌ざわりのスラブリネンや、
お手入れがしやすいリネンデニムなど。
季節感のあるマテリアルが、
汗ばむ季節の装いをサポートします。

また、ラフな生地感に
上品なシルエットを調和させることで、
たとえばシルクスカーフをプラスして
ほんのり異素材感を加えるだけでも
たちまち洗練された印象に。
旬のお出かけスタイルが完成します。

くつろぎタイムの装いもおしゃれ着も、
この春夏はplateauのお洋服で
キレイめ&ラフに仕上げてみませんか。

日常をストレスフリーに過ごすためのユニフォーム、
ぜひ実際に手にとってお確かめください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どんな作品が届くのでしょうか。

今からとても楽しみです。




日々変化し続けているplateau。
作り手の今一瞬の心模様と
溢れる思いのひとひらを
掌にそっとうけとめていただけたら
しあわせです。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

~店頭でmakiさん作のフライヤーを配布中です~

++++++++++++++++++++++
Plateau
リラクシング、ラフ。
~日常のためのユニフォーム

会期:2018年5月15日(火)~6月2日(土) 
 ※定休日:日曜・月曜
販売:plateau
場所:UTOKU(町田市金井町2070-1)
営業時間:12:00~18:00


+++++++++++++++++++















[PR]
by cafe-utoku | 2018-05-06 09:50 | イベント

町田市にある、お洋服やアクセサリーなど「作り手の顔が見えるモノ」を扱う小さなお店。 流行にとらわれず、一緒に年齢を重ねていける自然素材のお洋服を中心にご紹介しております。

by utoku