人気ブログランキング |

FREEMANS.(B) 販売会2日目

FREEMANS.(B)  販売会2日目_b0173176_15242370.jpg


1/31(金)まで開催中のFREEMANS.(B)販売会ではカシミアの原毛も展示しております。
見た目以上にふわふわで、軽さと弾力に驚かされます。
これまでカシミアとウールとの違いをあまり感じたことがなかったのですが
(お手頃価格のカシミアだったので品質も価格に比例していたのだと思います)
昨年、FREEMANS.(B)のカシミアに出会い、
今まで手にしてきたカシミアとの違いに驚愕しました。

FREEMANS.(B)では希少なトップカシミアを使用しています。
重量のあるコートには、このトップカシミアのふわふわ原毛が
どのくらい(山羊何頭分?)使われているのかと考えると、
暖かさとお値段に納得なのです。
ひとりでも多くの方にFREEMANS.(B)のカシミアの品質を
知っていただけたらうれしく思います。

さて、FREEMANS.(B)販売会は今月末まで開催しておりますが、
この時期のFREEMANS.(B)はイベント出店が続くため、
すでに品薄となっているものが出始めているようです。
在庫のあるものは会期中に補充していただく予定ですが
展示品限りとなってしまうものもございますので、
気になっている方はお早めに。

2019に始動したファクトリーブランドFREEMANS.(B)では、
モンゴルの自然の中で伸び伸びと育ったカシミア山羊の原毛の、
自然の色そのままの”ローカシミア”をメインに、
高い技術力と経験を持つ台湾工場で製品化しています。

モンゴルの高地で暮らすカシミア山羊の毛は
氷点下50度近い寒さに耐えているだけあって保温力抜群。
FREEMANS.(B)では季節の変わり目の自然な抜け毛を使用しているため、
山羊に不要なストレスを与えず、しかも1本の繊維が長いのが特長。
台湾工場と長くお付き合いのあるモンゴルのご家族から
毎年決まった量の原毛を仕入れて製品化することで、
私たちは上質なカシミア製品を手にすることができ、
モンゴルのご家族たちも安定した暮らしが維持できるという
フェアトレードで成り立っています。
また、台湾工場では製造過程における工業排水にも気を配り、
環境にやさしい植物性の洗剤を使用したり、
顔料による染色を少しずつ減らして草木染に移行していくなど、
環境負荷の軽減のためにも日々努力を重ねているそうです。

今回の販売会では定番のコートやワンピース、セーター、カーディガン、
パンツ、レギンス、タンクトップ、ストールに加え、
草木染カシミアの新作をどこよりも早くご覧いただけます。

FREEMANS.(B)のアイテムはナチュラル系のお洋服と合わせやすく
冬もリネンワンピースで過ごしたい方には特におすすめ。
じんわりとした温かさで、汗をかいてもこもらないので快適です。
この機会にお試しいただけたらうれしく思います。

店舗を持たないFREEMANS.(B)の全アイテムをご覧いただける貴重な機会です。
FREEMANS.(B)のアイテムをUTOKUでご覧いただけるのは会期中のみとなります。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。




FREEMANS.(B)販売会

会期:2020年1月8日(水)~31日(金) 
 ※定休日:日曜・月曜
販売:FREEMANS.(B)
場所:UTOKU(町田市金井町2070-1)
営業時間:12:00~18:00
——————
カシミア100%のインナーを定番に、
ベーシックで上質、ありふれていて、そうでない。
ローカシミアをメインとした素材でお洋服を作っています。
染めない、原毛そのままの色を使ったRaw Cashmere、
技術的に難しい、カシミアの草木染め、
藍染これらの方法で色を表現した、
心に優しいニットたちをぜひ、
纏っていただけたら嬉しいです。
         FREEMANS.(B)
———————






FREEMANS.(B)  販売会2日目_b0173176_16304783.png







































by cafe-utoku | 2020-01-09 12:58 | 日々

東京町田で”流行にとらわれず一緒に年齢を重ねていける服”をコンセプトに、 作り手の顔が見える自然素材の衣服や小物を販売する小さな店。


by utoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30