linenu works/robe coat gather type

b0173176_13423179.jpg



12/15(土)まで開催中のlinenu works作品展
-気持ちに添う服-より、
robe coat gather type のご紹介。

基本的にギャザーは使わないlinenu worksですが
唯一取り入れているのがrobe coatのgather typeです。
定番のrobe coatより表情豊かな後姿がポイント。
ギャザーが甘くならないよう素材と色は吟味して。

画像右から
ふかふか質感の遠州リネンウール(モカ)、
紙のようにパリッとしたハリのあるリネン(ブルー)、
やわらかな手触りの遠州リネン(ブルー)、
しっかりとした生地感の遠州コットン(インディゴ)の4種。


b0173176_13430865.jpg




ブルーとインディゴの素材感と色の違い。

b0173176_13431966.jpg

遠州リネンウール(モカ)はグレー寄りの色味。
ふかふかした手触りが季節にぴったり。

b0173176_13432808.jpg

遠州コットン(インディゴ)の着用例。
襟周りはすっきりとしています。
(model身長165㎝)

b0173176_13572466.jpg

背面ギャザーのない定番のrobe coatも届いておりますので
後日ご紹介させていただきますね。
linenu worksのrobe coatはリピーターの多い人気アイテム。
1点モノが多いので、気になる方はお早めに。
遠州織物の奥深さも一緒に味わっていただけたらうれしく思います。

気忙しい季節ではありますが、
皆様のお越しを心よりお待ちしております。。。



-------------------
linenu works 作品展 vol.02
 -気持ちに添う服-

会期:2018年12月4日(火)~12月15日(土) 
 ※作家在廊12/4(火)12時半頃~16時頃
 ※定休日:日曜・月曜
販売:linenu works
場所:UTOKU(町田市金井町2070-1)
営業時間:12:00~18:00


遠州織物とは日本三大綿織物産地のひとつとして知られる
静岡県西部に位置する”遠州地方”で丁寧に織られた織物。
その歴史は江戸時代まで遡ると言われており、
昔ながらのシャトル織機でゆっくりと時間をかけて織られた生地は
堅牢でシャキッとしたハリがあるのに、ふっくらやわらか。
使えば使うほど肌当たりが良くなる上質な織物です。







[PR]
by cafe-utoku | 2018-12-06 14:20 | 入荷情報

町田市にある、お洋服やアクセサリーなど「作り手の顔が見えるモノ」を扱う小さなお店。 流行にとらわれず、一緒に年齢を重ねていける自然素材のお洋服を中心にご紹介しております。


by utoku
画像一覧