10の型紙で着回す毎日の服







3月9日に文化出版局様より、Sa-Rahの初著書本
『10の型紙で着回す毎日の服』が出版されました。

Sa-Rah定番のシャツやワンピースに加え、
この本用に書き下ろした新しいデザインのお洋服たちの型紙と
コーディネートが掲載されています。
Sa-Rahオーナーの帽子千秋さんが、
ただの手作り本ではなく、
作った後にどれくらいの出番があるか、
コーディネートを中心の本が作りたいと
心の中で温めていた企画が形になりました。

お洋服を作られる方には、
一つのパターンで春夏物と秋冬物が作れるような心配りを。
そして、お洋服を作らない方にも、
お手持ちのSa-Rahの服の着こなしを楽しめるコーディネート本として
お楽しみいただける内容になっています。

撮影はSa-Rahの地元の愛媛県大洲市と
Sa-Rah の新店舗 Sa-Rah estのある松山市で行われ
愛媛の空気感も感じていただける
見応えのある一冊に仕上がっています。
書店で見かけたらぜひ、お手にとってご覧くださいませ。

UTOKUで扱わせていただいている作家様による
著作本の出版が続いており、うれしい限りです。。。
改めて作品を扱わせていただけることに心からの感謝を♡
















[PR]
by cafe-utoku | 2018-03-10 09:10 | 日々

町田市にある、お洋服やアクセサリーなど「作り手の顔が見えるモノ」を扱う小さなお店。 流行にとらわれず、一緒に年齢を重ねていける自然素材のお洋服を中心にご紹介しております。

by utoku