yohaku/備後スカート

b0173176_12104243.jpg



2/3まで開催中の「期間限定SHOP~yohakuの服vol.07」より、
今日は備後節織で作った「備後スカート」のご紹介です。

備後節織は日本三大絣(久留米絣・伊予絣)のひとつである
備後絣から生まれた新しい生地のブランドで、
名前のとおり表面にぽこぽことした節(ネップ)があるのが特徴です。
綿の糸を束にして、藍、柿渋、ざくろ、など天然染料で染めて
旧式のシャトル織り機でゆっくりと
糸に負荷をかけずに織り上げることで生まれる
独特のやわらかさとしなやかさが特長。
空気を含んだ木綿の柔かな風合いと、
経糸と緯糸の糸の本数を計算して生み出される
伝統的な柄も魅力のひとつとなっています。
備後節織りは現在、広島県福山市(備後地方)に残っている
2軒の織元さんでしか織ることができないそうです。

こうして手をかけ、時間をかけて丁寧に織られた生地で仕立てた
スカートは、ふうわりと軽やかで、
寒い季節にはタイツやレギンスと重ねて
夏はさらりと1枚で着ていただけます。

今回届いているのは爽やかな藍色の「仙台縞」と
ざくろと柿渋で染めたものでしょうか?
天然染料ならではのあたたかみのある「かすれ子持ち」の2種。
「仙台縞」は生地がやや薄手、
「かすれ子持ち」は「仙台縞」より少し厚手です。
お気に入りがみつかりますように。。。

期間限定SHOPでは今回も定番アイテムを中心に、
着心地が良く、手に取りやすい価格のお洋服がたくさん届いております。
定番アイテムの一部にはメンズ兼用のサイズ3もございますので
ゆったりサイズをお探しの方は、この機会をお見逃しなく。

UTOKUでyohakuのお洋服をご覧いただけるのは
期間限定SHOPの会期中のみとなります。
この機会にメイドインジャパンのお洋服を
身近に感じていただけたらうれしいです。
店舗前の凍りついた雪も、おひさまの力を借りながら
時間をかけて、なんとか片付きました。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 
++++++++++++++++++++++

期間限定SHOP~yohakuの服 vol.07

会期:2018年1月9日(火)~2月3日(土) 
 ※定休日:日曜・月曜
販売:yohaku
場所:UTOKU(町田市金井町2070-1)
営業時間:12:00~18:00
















[PR]
by cafe-utoku | 2018-01-24 17:30 | 入荷情報

町田市にある、お洋服やアクセサリーなど「作り手の顔が見えるモノ」を扱う小さなお店。 流行にとらわれず、一緒に年齢を重ねていける自然素材のお洋服を中心にご紹介しております。


by utoku
画像一覧