人気ブログランキング |

明日から「冬の装うフロシキと革小物」がはじまります

b0173176_1718228.jpg


いよいよ明日から「冬の装うフロシキと革小物」がはじまります。
今日はCamphortreeの三記さんと一緒にディスプレイしました。
Camphortreeのブランドイメージや空気感を損なわないよう
できるだけシンプルに作品を並べてみました。

こちらはSa-Rahのお洋服をベースに
フロシキバッグ用の布を首に巻いた「装うフロシキ」。
b0173176_17182712.jpg

FBでご紹介しているタッセル付きのショルダーバッグの
黒をコーディネートしています。

そして、こちらは同じデザインのショルダーバッグ焦げ茶と
厚手の1枚革の迫力ある持ち手のフロシキバッグ、
小銭が出し入れしやすいタッセル付きのギャルソンウォレット2色。
ショルダーバッグもウォレットもタッセルの取り外しが可能です。
b0173176_17184893.jpg

フロシキバッグの持ち手と布は別売りになっておりますので
持ち手だけお買い上げいただき、お手持ちの布で
オリジナルのフロシキバッグを作ることも可能です。

そしてこちらもFBでは既にご紹介している
内側に大きなポケットがついたマニッシュなトートバッグ。
タッセルは取り外しが可能です。
b0173176_17191536.jpg

携帯とお財布が入る大きさの腰袋は
斜め掛けやウエストバッグなど多様な使い方が可能です。
真鍮素材とナチュラルな風合いの革は使うほどに味わいが増し、
育てる楽しみを味わっていただけるバッグです。

センターテーブルに並べたフロシキバッグと革の持ち手たち。
b0173176_17214659.jpg

丁寧に編まれた籐の持ち手は大小各1点の限定となります。
バッグなど一部オーダーをお受けできるものもございますので
店頭でお尋ねくださいませ。

企画展初日の明日12/3(火)は
Camphortreeの福田三記さんが在店してくださいます。
フロシキバッグの作り方のデモンストレーションがありますので
クローゼットに眠らせているお気に入りの布や
テーブルクロスなど「正方形の布」がありましたら是非お持ちください。

大きさとしては1m以上あると理想的だそうですが、
バンダナ位の大きさでも小型のフロシキバッグは作れますので
お気軽にご参加いただければと思います。

なお、会期中のカフェスペースは壁際カウンター席5席のみとなります。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力を、よろしくお願いいたします。
そして毎度のお願いになりますがマイバッグ持参にもご協力くださいませ。

それでは、ご来店を心よりお待ちしております。


◆冬の装うフロシキと革小物~Camphortree展示会
 2013.12.3(tue)-12.7(sat)
 詳細はこちら→
b0173176_17221188.jpg

by cafe-utoku | 2013-12-02 17:26 | 日々

町田市にある、お洋服やアクセサリーなど「作り手の顔が見えるモノ」を扱う小さなお店。 流行にとらわれず、一緒に年齢を重ねていける自然素材のお洋服を中心にご紹介しております。


by utoku
画像一覧
更新通知を受け取る