お知らせ

~通常の記事は、この記事の下に表示されます~

◆定休日:日曜・月曜
 
◆「カフェの営業」ならびに「パン・焼菓子の製造販売」は2015年10月31日で終了しました

◆当店ではハンドメイド作家や作品募集はしておりません

▣yohakuの服、坂由香里の藍染の服
2019.1.9(wed)₋1.26(sat)12:00-18:00
※日月定休
詳細はこちらから→

▣HUIS./遠州織物の服
2019.1.29(tue)‐2.2(sat)12:00-18:00
※日月定休
詳細はこちらから→


# by cafe-utoku | 2020-12-31 23:59 | 日々

yohaku/Tシャツ素材のシャツ

b0173176_14595660.jpg





1/26まで開催中の「yohakuの服、坂由香里の藍染の服」より
yohakuのオリジナルシャツのご紹介です。


先週土曜日にご紹介した坂由香里さんの藍染シャツのベースとして
使用されているシャツで、yohakuオリジナルのテキスタイル
「1×1(イチカケイチ)天竺」というTシャツ生地で作られています。
伸びる素材ならではの着心地の良さと動きやすさ、フィット感は
布帛のシャツでは味わえない新鮮な感覚です。

カラーはオートミールとグレーの2色。
サイズは男女兼用で1と3。
ノーアイロンでも着られる気軽さも魅力です。



UTOKUでyohakuの服と坂さんの藍染の服を
ご覧いただけるのは会期中のみとなります。
この機会にお試しいただけましたら幸いです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。



 
++++++++++++++++++++++

yohakuの服、坂由香里の藍染の服

会期:2019年1月9日(水)~1月26日(土) 
 ※日曜・月曜定休
販売:yohaku ・坂由香里
場所:UTOKU(町田市金井町2070-1)
営業時間:12:00~18:00



∴ ∴ ∴

”よい服”を、あなたへ
服を作って、20年。
作り続けてきたからこそ、思うことがあります。

よい服って、何だろう。
品質・値段・素材・産地・生産背景・・・・
どれも、後付けの理由でしかありません。

よい服
それは
つい、手に取ってしまう服では、ないだろうか。
朝起きて、今日着る服を選ぶ時、
アレコレと考える前に”ふと”手がのびる服。
無意識に、身体が、心が、選ぶ服。
それが、他の誰でもない
”自分”にとっての よい服 だと思う。

作り方、デザイン、素材、産地、生産背景etc...
自分たちが思いつく限りの”最善”を尽くして
yohakuは、これまでもこれからも
あなたにとっての”よい服”を作り続けていきます。

yohaku

∴ ∴ ∴


*坂 由香里*略歴
大学卒業後、徳島県の古庄染工場にて天然灰汁発酵建ての勉強をする。
2012年より「sayu」としての活動をはじめ、
現在は自宅に作業場を構え、子育てをしながら活動中。
2014年11月にUTOKUにて個展「藍色日和」を開催。














# by cafe-utoku | 2019-01-22 06:34 | 入荷情報

HUIS./遠州織物の服

b0173176_15474748.jpg




1月の企画展ふたつめのご案内です。

yohakuさんとのご縁を繋いでくださった藍染作家の坂由香里さんと、
yohakuの渡辺社長のおふたりから繋いでいただいたご縁で、
"日々の暮らしに馴染む上質な日常着"をコンセプトに
高品質な「遠州織物」でシンプルな衣服を作られている
HUIS.(ハウス)のお洋服を期間限定でご紹介させていただけることになりました。

今回、ぜひご覧いただきたいのが朝日新聞にも掲載された
『ダウンの常識を打ちやぶる』極上ダウンジャケットとベスト。

ダウンの羽はどんな小さな穴からもでてきてしまうため、
ダウン製品にはナイロンやポリエステルなどの化繊生地を使い、
さらにダウンパックという内袋に入れて作られるそうですが
HUIS.のダウンはシャトル織機により
限界まで高密度に織った特別な遠州織コットンを使用。
ダウンの羽も通さないほどの超高密度で織った遠州織コットンで
上質なダウンをそのまま包み込み、
天然素材100%のダウンを作り上げました。

ダウン素材にはポーランド製の最高級ホワイトグースダウンを使用。
一点一点にロットNoが付与された証明書が付属しています。
生地には撥水加工を施しているため雨や汚れにも強く、
長く愛用していただけます。

ほかにもHUIS.ならではの高品質の遠州織を使った
シンプルで着心地の良いお洋服がたくさん届く予定です。
HUIS.の服は男女兼用で着用できるデザインが多いので
ご夫婦やご家族で共用していただけます。

今、話題の『ダウンの常識を打ちやぶるダウン』を
町田でお試しいただける貴重な5日間です。
UTOKUでHUIS.の服をご覧いただけるのは
会期中の5日間のみとなりますので、
この機会にぜひ見て、触れて、
遠州織物の良さを体感していただけたらうれしく思います。
もしかしたら最終日にHUIS.さんが在廊してくださるかもしれません。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。


 
++++++++++++++++++++++

HUIS./遠州織物の服

会期:2019年1月29日(火)~2月2日(土) 
販売:HUIS .
場所:UTOKU(町田市金井町2070-1)
営業時間:12:00~18:00



b0173176_14185905.jpg

















# by cafe-utoku | 2019-01-20 07:10 | イベント

期間限定でOnline Shopをオープンしております

b0173176_18452108.png



1/22(火)正午までの期間限定でOnlineShopをオープンしております。

今回は店頭で人気のnuuno.のウールリネンコートと
2018の西日本豪雨災害で洋服300着が水没する被害を受けたSa-Rahが
クラウドファンディングで資金を集めて作られた
ウールコットンのローブコートもご紹介しておりますので、
ぜひ覗いてみてくださいね。

Sa-Rahのローブコートは、
オーナーの帽子さんのご厚意で送っていただいた
同素材のベルトリボン(別売)でウエストマークすると、
また違った表情を楽しんでいただけます。
あったか素材のお洋服で、この冬をあたたかく。。。
















# by cafe-utoku | 2019-01-19 18:07 | 日々

坂由香里/Tシャツ素材の藍染シャツ

b0173176_12281990.jpg





1/26まで開催中の「yohakuの服、坂由香里の藍染の服」より
坂由香里さんの天然灰汁発酵建ての藍染作品のご紹介です。

yohakuのオリジナルテキスタイル「1×1(イチカケイチ)天竺」
で仕立てたグレーベースのシャツに、
生地の表情を損なわぬように藍でほんの少しだけ模様を加えた作品。
linenu worksの遠州織のサルエルパンツと合わせてみました。
伸びる素材ならではのシャツの着心地とともに、
藍で描いた花の表情をお楽しみいただけたらうれしく思います。


藍染は色の変化を楽しむ染物。
長くお使いいただくためには、ベースとなる服が良質で丈夫でなければと
探し求めて辿り着いたのがyohakuさんだったそうです。


UTOKUでyohakuの服と坂さんの藍染の服を
ご覧いただけるのは会期中のみとなります。
この機会にお試しいただけましたら幸いです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。



 
++++++++++++++++++++++

yohakuの服、坂由香里の藍染の服

会期:2019年1月9日(水)~1月26日(土) 
 ※日曜・月曜定休
販売:yohaku ・坂由香里
場所:UTOKU(町田市金井町2070-1)
営業時間:12:00~18:00



∴ ∴ ∴

”よい服”を、あなたへ
服を作って、20年。
作り続けてきたからこそ、思うことがあります。

よい服って、何だろう。
品質・値段・素材・産地・生産背景・・・・
どれも、後付けの理由でしかありません。

よい服
それは
つい、手に取ってしまう服では、ないだろうか。
朝起きて、今日着る服を選ぶ時、
アレコレと考える前に”ふと”手がのびる服。
無意識に、身体が、心が、選ぶ服。
それが、他の誰でもない
”自分”にとっての よい服 だと思う。

作り方、デザイン、素材、産地、生産背景etc...
自分たちが思いつく限りの”最善”を尽くして
yohakuは、これまでもこれからも
あなたにとっての”よい服”を作り続けていきます。

yohaku

∴ ∴ ∴


*坂 由香里*略歴
大学卒業後、徳島県の古庄染工場にて天然灰汁発酵建ての勉強をする。
2012年より「sayu」としての活動をはじめ、
現在は自宅に作業場を構え、子育てをしながら活動中。
2014年11月にUTOKUにて個展「藍色日和」を開催。











# by cafe-utoku | 2019-01-19 06:48 | 入荷情報

町田市にある、お洋服やアクセサリーなど「作り手の顔が見えるモノ」を扱う小さなお店。 流行にとらわれず、一緒に年齢を重ねていける自然素材のお洋服を中心にご紹介しております。


by utoku
画像一覧
更新通知を受け取る