linenu works作品展”ストーリーのある一着を貴女へ”は明日最終日です

b0173176_14532663.jpg



好評開催中のlinenu works作品展「ストーリーのある一着を貴女へ…」は
いよいよ明日が最終日となりました。
遠州織物に関心をお寄せくださる方も多く、とても嬉しく思っております。

本日は試着中のお客様にご協力をいただき、着用画像のご紹介です。
S様ありがとうございます♫

◆コクーンドレスロング(遠州コットンネイビー)

  なめらかでハリのある遠州コットンを使用したシンプルなワンピース。
  生地のハリ感とコクーンシルエットが体の線を拾わず、大人世代にうれしい1枚。
  小さめの襟が顔周りをすっきりシャープに見せてくれます。

b0173176_14532663.jpg



b0173176_14494701.jpg

 後姿もタックの直線的なラインでピリッとした印象です。


b0173176_14494177.jpg




◆サロペットパンツ(遠州コットンリネンネイビー)

  linenu works定番の大人世代のためのサロペットパンツ。
  胸ポケット付でカジュアルな雰囲気。
  シャキッとハリのある生地は体のラインを拾わないのがうれしい。
  ゆるっとした雰囲気でボーイッシュに着こなしたいパンツです。

b0173176_14535294.jpg



b0173176_14534619.jpg


b0173176_14534098.jpg


◆サロペットパンツ(遠州リネンダークグレー)
  
  新型サロペットパンツ。
  胸ポケットがないので、定番よりも大人っぽい雰囲気。
  リネン素材の柔らかなシルエットで女性らしい印象に。。。
  ウエスト部分に工夫が施され着脱がスムーズになりました。
  ジャストサイズできれいに着用していただけます。


b0173176_14541089.jpg


b0173176_14540485.jpg


b0173176_14535974.jpg



今回の作品展ではサルエルパンツが大変好評で、
在庫がホワイト(ロング/ショート)とカーキ(ショート)のみとなりました。
体に密着しないため夏は涼しく、冬はレギンスやレッグウォーマーなどと重ねて暖かく、
1年を通して快適にお使いいただけます。

b0173176_12192266.jpg


カーキ生地は販売終了となっているため、今回入荷分が最後のご紹介となりそうです。
素材はハリのある遠州コットンリネンです。
ハリがあると言ってもゴワゴワ感はなく、
「ハリがあるのに柔らかくて驚いた」というお声を頂戴しております。
大人世代にふさわしいピリッとエッジの効いたデザインも人気の理由。
年齢にふさわしいサルエルパンツをお探しの方は、
この機会に是非お手に取っていただけましたら幸いです。

今回の作品展の作品はすべて遠州織物を使用しています。
伝統的な遠州織物の中から作品のイメージに合う生地を厳選し
1枚1枚にストーリーと想いを込めて制作してくださっています。

より多くの方に手に取っていただけるよう
ローブコート、コクーンドレス、サロペットパンツ、サルエルパンツの4アイテムに絞り、
色やサイズが選べるよう数を多くお作りくださっています。
(一部、サイズや着丈が選べるものもございます)
お好みに合わせてお選びいただくことができますので、
サイズが合わずに諦めていた方は、この機会をお見逃しなく。

linenu worksが提案する
大人の女性のための上質なカジュアルスタイルの作品展は12/16まで
linenu worksのストーリーが込められた服に
自分らしさという色を重ねて
物語の続きを描いていただけたらうれしく思います。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。。。

以下、linenu worksのmichikoさんからのメッセージです。


-------------------
ストーリーのある一着を貴女へ・・・
linenu works exhibition 

会期:2017年12月5日(火)~12月16日(土) 
 ※定休日:日曜・月曜
 ※作家在廊日:12/9(土)13:00-18:00
販売:linenu works
場所:UTOKU(町田市金井町2070-1)
営業時間:12:00~18:00

大人だからこそ、カジュアルなアイテムは
上質な素材で丁寧に作られたものを選ぶ。
そんなこだわりが大人の女性を
「カジュアルなのに、何だか品よく素敵」に魅せてくれます。
そんな大人の女性にふさわしいアイテムを、
静岡県西部で時間をかけて織られた遠州織物から厳選して、ご用意します。

≪遠州織物≫
遠州織物とは日本三大綿織物産地のひとつとして知られる
静岡県西部に位置する”遠州地方”で丁寧に織られた織物で、
その歴史は江戸時代まで遡ると言われています。
昔ながらのシャトル織機でゆっくりと時間をかけて織られた生地は
堅牢でシャキッとしたハリがあるのに、ふっくらとやわらか。
使えば使うほど肌当たりが良くなる上質な織物です。
日本国内ではスピードと価格重視の海外生産品が台頭する中、
遠州織物の価値にいち早く目を留めて取り入れたのは海外の有名ブランド。
その流れに追随する形で国内でも評価されはじめ、
年々価値が高まっているそうです。

b0173176_16465134.jpg























[PR]
by cafe-utoku | 2017-12-15 08:58 | 日々

町田市にある、お洋服やアクセサリーなど「作り手の顔が見えるモノ」を扱う小さなお店。 流行にとらわれず、一緒に年齢を重ねていける自然素材のお洋服を中心にご紹介しております。

by utoku