yohakuアイテム着用例

b0173176_17274650.jpg


シャツ(泥濃茶)/yohaku
備後節織スカート(玉虫色)/yohaku

1/28まで開催中の期間限定SHOP~yohakuの服 vol.04も残すところあと5日となりました。
ハンガーに吊るした状態では、お洋服の良さをお伝えしきれないので
今日は着用例のご紹介です(モデル身長:168cm)。

泥染めシャツに同系色のと備後節織ギャザースカートを合わせています。
柿渋染の糸に藍染の糸を混ぜて織ったという備後節織のスカートには
白や濃いインディゴカラーのシャツなども合いそうですね。

シャリンバイという植物中にあるタンニンと、
泥の中にある鉄分を繰り返し反応させることで染める
着物の大島紬と同じ技法で手染めした泥染めシャツは、滑らかな手触りがくせになる心地よさ。
通常の製品染めは高温で染色してタンブラー乾燥させるため
生地の収縮率を考慮して予め製品を大き目に作っておくそうですが、
泥染めの場合は常温で染色、天日干しで乾燥させるため生地が収縮しないので、
オーバーサイズのまま仕上がってしまったそう。
そこで終わらせずに、もうひと手間。。。
別の染色業者さんにぬるま湯洗いとタンブラー乾燥を依頼して、
ジャストサイズに仕上げたというyohakuこだわりの逸品です。
目がギュッと詰まっているのに、柔らかくしなやか。
作り手の思いや、かけられた時間を知ることで、より一層愛着が感じられると思います。
着るほどに味が出て、風合いが増していく育てる楽しみも味わえるシャツ。


b0173176_12082399.jpg
日常の中で気軽に泥染めを身につけられる贅沢を
お手頃価格で実現できる貴重な機会です。
この機会にお試しいただけたらうれしく思います。


b0173176_14002000.jpg
ギャザーたっぷりの備後節織のスカートには今回からポケットが付きました。
ウエストゴムにドローストリングがプラスされ、微妙なサイズ調整も可能に。
はじめは固さが感じられますが、柔らかくしなやかに変化します。
透け感がないので春夏も透けを気にせずお使いいただけそうです。

UTOKUでyohakuのお洋服をご覧いただけるのは
期間限定SHOPの会期中のみとなります。
展示品限りのアイテムが増えてまいりましたので、お早めにどうぞ。
この機会に作り手と使い手と環境を大切にした
エシカルなメイドインジャパンのyohakuの服を、
お試しいただけましたら幸いです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 
++++++++++++++++++++++

期間限定SHOP~yohakuの服 vol.04

会期:2017年1月10日(火)~1月28日(土)
 ※定休日:日曜・月曜
販売:yohaku
場所:UTOKU(町田市金井町2070-1)
営業時間:12:00~18:00

b0173176_15170283.jpg










[PR]
by cafe-utoku | 2017-01-22 12:05 | 日々

町田市にある、お洋服やアクセサリーなど「作り手の顔が見えるモノ」を扱う小さなお店。 流行にとらわれず、一緒に年齢を重ねていける自然素材のお洋服を中心にご紹介しております。

by utoku
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31